日本人顔でもカラコン次第でハーフ顔になれる

私たちは純日本人なので、ハーフ顔なんて無理なんじゃないの?と思われるかも知れないけど、
カラコンの選び方、化粧の仕方でハーフ顔に見えるんだよね。

まず、選ぶ際のポイントとして、自分に合うカラコンの色は何色なのか、またカラコン購入サイトに載っている使用しているモデルさんの写真を見てつけると目の印象がこう変わる、というのを把握する。

そして自分の目指すハーフ顔ってどんな感じだろう、というところと照らし合わせながら選んでいく。
外国の方の目は青いイメージだけど、ハーフの人はそんなこともないな、と自分の中でイメージしながら選んでいく。

ハーフ顔にもなりたいし、目も大きくしたいし…と思えばフチのあるカラコンを選ぶようにしたり、無難さをとって茶系にするなど工夫もできるよ。
また、カラコンだけでハーフ顔は難しいので、化粧もセットで考えるとさらにGOOD!

ハーフ顔のイメージとして私はナチュラルな印象があるんだ。
なので、カラコンも化粧もナチュラルだけど綺麗に見える、そんなものを選ぶといいのかなと思ってるよ。

目の印象を変えるだけでもハーフ顔には近づくので、私の中での選ぶポイント、選ぶ基準はそこにある。
カラコンなしとカラコンありを比べてみても違いがすぐにわかるくらい、ハーフ顔になれるものもあるので、そういったものをいろいろ試して自分に合う物を選んでるよ。

カラコン選びはイメージだけで選ばないように!

日本人は日本人、そこは変えられるものではないけれど、カラコンや化粧ができるのも女の子の特権なので、
そういった魔法を使って変わるのも楽しみの一つとしていいと思っています。
カラコンは目に影響を与えるので、ケアは大切ですが、正しい使い方をして趣味の範囲内ならいいのかなとも感じています。

カラコンは種類も豊富にあって選ぶのも大変なくらいですが、自分に似合うものは人それぞれ違いますし、
試してみたらイメージと違った、という場合もたくさんあります。
なので、試してみないと分からない、というのがあるので、その中からベストなものを選ぶといいでしょう。

目的や状況でカラコンを使い分ける♪