カラコンは若者だけが使うアイテムじゃない!


勝手なイメージなんですが、カラコンって若者のアイテムって思ってる人が多くないですが?
確かに、全体的で見ると年齢は低めなのかもしれないけど、特に若者のアイテムって決まっているわけではないんです。
年齢制限なんてもちろん無いし、勝手に周りがイメージだけで決めたことなんですよね。

何歳であってもオシャレは楽しみたいし、カラコンを使うのは自由なんです!
ただ、年齢があまりにも掛け合離れたコスプレとかは、少々無理があるかもしれませんが・・・。

でも、それも自由なんで自分が楽しめればそれでOKなんですね(^-^)

ここでは、大人の女性が使ったら魅力をグンとあげてくれるカラコンはどう違うのか?ということを紹介していきたいと思います。

大人の女性はここで選ぶ!カラコンのポイント。


素敵な大人の女性ってどんなところを見てカラコン選びをしているの?って思いますよね。
ポイントを箇条書きにしてみました。


・自分の瞳の色に近いカラーを選ぶ
・サイズと構造にこだわって選ぶ
・できるだけ繊細なデザインのものが○
・スッピンのときに浮かないようなもの

この辺りを気にしながら選ぶと大人の女性に合うカラコンを選ぶことができちゃいます。

箇条書きにしたものを具体的に説明してみますね。

(自分の瞳の色に近いカラーを選ぶ)

瞳のカラーに近いものっていうのは、つけていることを周りから気付かれない位がいいですね。
それと馴染みがいいものだと、非常に上品な大人の女性のイメージを出してくれます。
どちらかと「物足りない」って感じるぐらいが、派手なイメージがなく、大人の女性を引き立ててくれます。

(サイズと構造にこだわって選ぶ)

サイズと構造にこだわるということは、目に負担をかけないってことなんです。
ピチピチの10代や20代前半と比べると、誰が考えてもわかりますが、目の元のしわが目立ちます。
眼に大きな負担をかけてしまうと、眼精疲労を起こして目元のしわが悪化させる原因になってしまうんです。
なので、似合う似合わないより「しわ」防止って意味でサイズと構造にこだわる必要があります。

(できるだけ繊細なデザインのものが○)

これは、繊細なデザインが入っているものの方がより瞳に馴染みやすいからです。
デザインが多いと浮いちゃうんじゃないかと思われがちなんですが、デザインが繊細であればあるだけ、瞳には馴染みやすいです。
大人の方はシンプルなものを好むことが多いですが、カラコンに関してはシンプルなものより「繊細」という基準で選ぶことが大切です。

(スッピンのときに浮かないようなもの)

スッピンでカラコンを着けた時、目だけが異様に強調されていない状態がいいですね。
若者の中には、すっぴんでカラコンだけ浮きまくってるってのも珍しくないです。
アレって本当におかしいですよね。大人の女性のイメージとは、はっきり言ってかけ離れています。
スッピンのとき浮かないカラコンだったら、それは大人の女性に適しているカラコンと言えます。

大人であってもカラコンは必須♪年齢なんて関係ない。


カラコンは若者だけのアイテムじゃないんです。
オシャレを楽しみたい、いつもとちょっと違った自分になりたい、異性に興味をもたれたいなど特に女性には重要なものなんですね。
それを私は45歳だから、50歳だからなと言った理由で使わないのは本当に勿体ないです。

上で言ったようなカラコンの選び方をすれば、間違いなく大人のカラコンに出会えるはずです。
若者がカラコンを使うと「可愛く」なります。大人が使うと「繊細さ・上品さに少しの遊び心がプラスされる」んです。
要は、とっても魅力的な女性になれるんですね。

私は年齢が高めなので、カラコンはちょっと・・・って思っていた人も、
まずは1度使ってみてからもう1度本当に使わないでいいのかを考えた方がいいです。

大人だから魅せれる、カラコンの魅力っていうのもあるんですね。

目的や状況でカラコンを使い分ける♪